ママのための骨盤基礎知識|骨盤ってなにしてるの?

骨盤パパの骨盤ケア

こんにちは。パーソナルトレーナー、骨盤パパこと田中けいたです。

産前・産後は、『骨盤』に興味を持っている方、多いんじゃないでしょうか。

僕は、パーソナルトレーナーという職業をしている関係で、産前・産後の女性の体をみることも少なくありません。

その方たちからは「骨盤の反りをなんとかしたい・・・」「骨盤を締めたい!」などの声をたくさん頂き、産後最もケアしていきたいと考えられている部位だと感じています。

結論からいうと、産前・産後の女性にとって、骨盤のケアはとっても大事

骨盤について、正しい知識を持っておくことが、肩こりや腰痛などの不調の予防ができて心地よい生活ができたり、自分のきれいをひきだすことに繋がっていくと、僕は考えています。

ここでは、まず初めの一歩として、現役ママやママになる方に知っておいて欲しい骨盤の基礎知識を紹介します。

「骨盤が何してるか」を知ることが大切な理由

突然ですが、骨盤って何してると思いますか?と聞かれて、さっと答えられる方は、少ないのではないでしょうか。

そうなんです。大事だって言われているのに、案外知られていないのが骨盤。広がるとヤバい、ゆがむとヤバい。問題意識ばかりが取りざたされて、実際に何をしているのかは知られていないんです。

それが、どうしてよくないことなんでしょう。

答えは簡単で、知らないと、大切にできないからです。

何か不具合を起こしてしまってからでは遅い。そうなるまえに骨盤が何をしているのかを知る。それが、ママの心地よい生活ときれいへの第一歩になります。

骨盤の役割はなに?

役割を知らないと、大事にはできないもの

 

骨盤って何してるの?

 大まかな機能は3つあります。

  1. 上半身を支える土台の機能
  2. お腹の中のものを守る鎧の機能
  3. お腹・腰まわりの形を整えるガードルの機能

パッとみるだけで、大事なの、伝わりそうですよね。1つ1つ説明していきます。

骨盤の機能を説明する田中けいた

これから骨盤の機能を説明していきますよ~

 

上半身を支える土台の機能

体をお家に例えた時に骨盤は土台、そして上半身が柱にあたります。

土台にあたる骨盤がグラグラしているとどうでしょうか?

柱にあたる上半身も安定せず不安定な状態になりますよね

私たちは日常生活の中で立つだけでなく、座る、歩く、走るなどいろんな動作をします。そのあらゆるシーンで骨盤を安定させることが大切です。

具体的に例をあげてみますね。

椅子に座る時骨盤がぐた〜っと倒れていると背骨も曲がってしまいますよね。骨盤の上には背骨があるので骨盤が安定していないと背骨が歪んでしまいます

そして女性に多い女の子すわり、、、この座り方をしてしまうと骨盤の下についている股関節に負担がかかり骨盤とともに歪んでいきO脚などの原因になると言われています。

産前・産後はホルモンの影響で骨盤周りの靭帯や筋肉が緩み骨盤がただでさえ不安定です。産後から6ヶ月以内のケアで骨盤の状態が決まるとも言われているので、少しでも骨盤を安定させる姿勢をとることが大事です。

お腹の中のものを守る鎧の機能

骨盤の中には様々なものが入っています。赤ちゃんが育っていく子宮はもちろん、膀胱・腸。そしてこれらの上には胃や肝臓など沢山の臓器があります。骨盤に支えられているこれらの臓器は正しい位置にあることで、正常に機能できるようになっています

ですが骨盤が左右前後に傾いてしまうことで内臓の位置も変わってしまいます。内臓の位置が変わることで正常に機能しなくなってしまいます。内臓が正常に機能していないとなんとなく体調が悪く感じたりします。

自分がみているクライアントさんでも、産後「なんとなく体調がすっきりしない・・・」という方はとても多いです。

そして産後多いのが「ぽっこりしたお腹が凹まない」という悩みです。これは腹筋がたりないのでなく骨盤が歪み内臓が下垂しているのが原因だったりします。骨盤を正しい位置に戻し、内臓も正しい位置に戻ることでそのような悩みも解決するケースが多いのです。

産後のぽっこりお腹

ダイエットしようって毎日思ってるのに、へこまない

 

お腹お尻まわりの形を整えるガードル機能

ウエストやヒップラインを綺麗にみせるためにガードルを履かれているいる方いるんじゃないでしょうか?

実は骨盤もお尻やお腹の形を整える天然のガードル機能を持っています。骨盤周りの筋肉を意識して座ったり立ったり歩いたりすることで道具を使わず何倍もスタイルがよくなります。

産前に履いていたスカートが履けなくなるのって悲しいですよね・・・そんな悲しいことにならないために骨盤のガードル機能を活用してほしいです!

骨盤のガードル機能として重要と言われているのが「骨盤底筋群」

この骨盤底筋郡は内臓や骨盤を支えてくれている美のインナーマッスルとも言われています。産後はこの骨盤底筋群が弱くなっているのでトレーニングが必要になってきます。

産後の悩みで多い尿漏れなどの防止にもなります。

この骨盤底筋群を鍛えることで先ほど述べたぽっこりお腹の解消にもつながります。

産後3週間からトレーニングは開始しても大丈夫なので早めにガードル機能を活性化させていきたいですね。

解説をする田中けいた

美のインナーマッスルを鍛えることほんとに大事なんです

 

まとめ

骨盤が何をしているか。簡単ではありますがご紹介させていただきました。

なぜ骨盤が大事かをわかっていただけましたでしょうか?

骨盤がゆがんでいる、広がっているということを焦ってしまう前にまず骨盤がどういう役割があるかを知っていただけたらと思い書かせていただきました。

産前・産後のママは赤ちゃんのことでいっぱいいっぱいだと思います。ですがご自身の骨盤について知っていただくことが健康とキレイにつながります

いつまでも健康で綺麗なママでいるためにも少しでもお力になれたらと思います。

SNSでもご購読できます。