おむつかぶれ対策ナビ

赤ちゃんがおむつかぶれになった時の対策をまとめました。

おむつかぶれに効くオイル・ワセリン・保湿剤は?人気7種を徹底比較

前回の記事では、おむつかぶれに効く、オイル・保湿剤の選び方を5つのポイントで紹介しました。『どんなものが欲しいか』はイメージできましたか?

次のステージは、『実際に、何を選ぶか』です。

今回は、おむつかぶれに効くとされる、オイル・保湿剤を、①価格 ②酸化しやすさ ③使いやすさ ④やさしさ ⑤働き という5つのポイントに沿って評価。どんな人にどれが合うのかを、お伝えします!

これを読めば、どれにするかの迷いがなくなりますよ

続きを読む

おむつかぶれに効く!オイル・ワセリン・保湿剤の選び方

おむつかぶれの赤ちゃんのおしりに塗るもの。ワセリン・馬油・ベビーオイル。いろんなものが挙げられてますよね。合ったものを塗れば、おむつかぶれへの効果はてきめん。「一晩でよくなった!」なんて声も聞かれるほど。

ただ、たくさんあって迷ってしまいますよね。ここでは、選び方のポイントを紹介します。我が子にぴったり合うものを見つけて、おむつかぶれを早く治してあげてくださいね。

続きを読む

おむつかぶれのおしりの洗い方は?|ラクでローコストな方法3選

shu800

おむつかぶれ中の赤ちゃんのうんち。一番、やさしくキレイにしたいなら【洗い流す】のが一番。でも、毎回、実際に洗い流すなんて、面倒すぎて現実的じゃない!と思うママも多いのでは?

ここでは、おしりについたうんちを【洗い流す】方法にどんな選択肢があるのかを紹介します。ラクにきれいにするための手順やコツも一緒に公開。

めんどうだったはずの【洗い流す】が気軽にできれば、赤ちゃんのおしりがきれいになる。かぶれが治れば、赤ちゃんがもっとごきげんに…。そんないい循環を、これを読んでスタートさせましょう♪

続きを読む

おむつかぶれに大事なのは乾燥だった!おすすめの方法4選

おむつかぶれには乾燥が大事。これは【常識】ともいえるかもしれません。

でも『ちゃんと乾かしてますか?』という質問に、自信を持って『はい!』と言える方は、少ないのでは?

赤ちゃんのおしりをしっかり乾かす方法の選択肢を紹介します。おむつ替えのプロセスに乾かす工程を入れるだけで、赤ちゃんのおむつかぶれはグンとよくなりますよ。

続きを読む

生後3か月以内の新生児おむつかぶれにスグできるおすすめホームケア4選

kabure5

新生児のママのほとんどが悩まされる、おむつかぶれ。皮膚がとびきり弱いし、うんちの回数も多い傾向があるから、どうしても起こってしまうもの。

自信を持って言えることは、おしりに赤みがある程度のおむつかぶれならば、慌てて病院に連れていくよりも、ホームケアが大事だってこと。。

ハウスケアには沢山の選択肢があるけども、ここでは、新生児のママに特におすすめの方法をご紹介します。

続きを読む

おむつかぶれにはおしりふきシートよりコットンケア!ラクな手順を公開

おむつかぶれの時に、赤ちゃんがウンチ。おしりふきシートは使わず、洗ってケアした方がいいと聞いたことがある方は多いかと思います。ただ、毎回洗うのはちょっとめんどう。そんな時におすすめなのが、コットンケア!濡らしたコットンでやさしくおしりの汚れを落とします

ただ、コットンケアは、おしりふきシートより手間がかかります。続けるために、どうすればコットンケアの手間を減らしていけるのか、選択肢を紹介していきます。

続きを読む

おしりふきを変えればおむつかぶれが治る!?選択肢と選び方

kabure4

おむつかぶれを治すには自分に合ったおしりふきを見つけることが大切です。それは、ラクに続けられて、赤ちゃんが喜ぶ方法です。

おしりふきというと「おしりふきシートのことでしょ?」と思うかもしれません。

でも、選択肢は他にもあります。自分にとって一番の方法を見つけましょう!

続きを読む

おむつかぶれを治して笑顔になるための『4つの考え』

おむつかぶれのケア

おむつかぶれを治すために持っておきたい『4つの考え』を紹介します。

「考えじゃ、赤ちゃんは泣き止まない!何をすればいいか教えて!」と思うかもしれません。

でも、おむつかぶれが治っても、ママはぐったりっていうんじゃ、仕方ない。赤ちゃんだけじゃない、ママも笑顔になるためには、ちょっとした心がけが大事なんです。

続きを読む