【検証】使いやすいおしりふきシートはどれ?片手で扱いスムーズ

DSC04727_650

おしりふきシートを選ぶ時に大事なことはなんでしょう?「コスト」や「うんちキャッチ力」だけじゃありません。「使いやすさ」ももちろん大事。

そこで「使いやすいおしりふきシート」はどれかを検証しました。

「抜きやすさ」「ひろげやすさ」「ふきやすさ」この3つに点数をつけて合計得点をランキング!今使っているおしりふきシートが何位にランキングされているか、チェックしてみてくださいね!

※おしりふきシートの「コスト」「うんちキャッチ力」はおしりふきシート徹底比較!手作りうんちで実験してみた①からチェック

 

比較実験用のおしりふきシート

10種類のおしりふきシートを実際に買って比較しました

 

おしりふきシート使いやすさ合計点ランキング

まずは、検証結果の表を紹介します。

じゃーん。

おしりふきシートの使いやすさランキング

この表でいうと、合計点が高いランキングは、こうなります。

使いやすいおしりふきシートランキング

1位 15点 アカチャンホンポダブルアクア  

1位 15点 パンパースふわふわシート

1位 15点 メリーズ するりんきれい

4位 13点 ムーニーやわらか素材

5位 12点 ピジョンやわらか厚手  

6位 9点 アカチャンホンポTENSEL  

6位 9点 アカチャンホンポ 厚手タイプ

8位 7点 アカチャンホンポ パラベンフリー

9位 5点 アカチャンホンポ ベーシック

10位 3点 アカチャンホンポ トイレに流せる  

 

検証の手順

では、どんな手順で検証をしたのかを紹介しましょう。

チェックしたのはこの3つのポイント

  1. 抜き出しやすさ
  2. 広げやすさ・おりやすさ
  3. ふきやすさ

おしりふきシートの使いやすさは、この3つによって決まってくると考えたからです。

各ポイントの点数の付け方について触れておきます。

おしりふきシートの抜きだしやすさとは?

  • 袋から、片手でスムーズに出すことができるか
  • 2~3枚一緒にでてくることなく、1枚のみでてくるか

この2点に着目をして点数をつけました。

片手で出せるかって、案外めちゃくちゃ大事なんですよね。新生児期は、ママの片手で赤ちゃんの足をおさえて、もう片手でおしりをふくことになります。両手を使わないと扱えないとなると、あわわわわ~!!ですよね。

両手を使わないと出せないと不便

両手を使わないと出せないと不便

 

おしりふきシートの広げやす・折りやすさとは?

  • 片手で広げることができるか
  • 簡単に折りたたむことができるか

この​2点に着目して、点数をつけました。

一振りで広がるものもあれば、両手でつまむ必要があるものも

一振りで広がるものもあれば、両手でつまむ必要があるものも

 

おしりふきシートのふきやすさとは?

ふきやすさは、前回の実験で出した、うんちキャッチ力をもとに点数を付けました。

うんちを作って「コスト」「キャッチ力」を算出したおしりふきシート比較実験はこちらから

実験では、1回のうんちを、なんふきできれいにすることができるかをカウント。ふく回数が少ないほど、キャッチ力が高いということです。

ふく回数が少なくてすむ=ふく時間も手間も短縮…ふきやすいということになりますよね。

うんちペーストを作って、ふき心地を確かめる実験をしました

うんちペーストを作って、ふき心地を確かめる実験をしました

 

おしりふきシートの使いやすさ点数一覧

次は、使いやすさの点数に関して、もう一歩踏み込んでみていってみましょう。

まずは、使いやすさの点数一覧表をチェック。

じゃーん。

おしりふきシートの使いやすさランキング

全体の数値を見てわかるのは、分厚いものは、総じて扱いやすいし、ふきやすいってこと。

考えてみれば、ぺらっぺらのサランラップと厚紙。どっちが扱いやすいかっていえば、厚紙ですよね。

それが、このおしりふきシートにも当てはまってるってことですね。

前回の実験でだした「コスト」「うんちキャッチ力」と合わせて、この使いやすさも考慮に入れておしりふきシートを選びたいですね

【実験結果】本当に安いおしりふきシートは?

【実験結果】うんちをキャッチする力が強いおしりふきシートは?

改めて、使いやすいおしりふきシートランキングトップ5を紹介します。

使いやすいおしりふきシートランキング

1位 アカチャンホンポダブルアクア 15点

同率1位 パンパース ふわふわシート 15点

同率1位 メリーズ するりんきれい 15点

4位 ムーニー やわらか素材 13点

5位 ピジョン やわらか厚手 12点

SNSでもご購読できます。